隠しカメラは証拠撮影や防犯に最適!購入方法やよくある疑問を解消

むき出しのレンズ

ドライブレコーダーにもなる隠しカメラ

隠しカメラはカモフラージュカメラなどとも呼ばれ、近年その需要が急速に拡大しつつあります。それはセクハラや家庭内暴力、DVといった問題がようやく表面化してきたことと深く関係していると考えられます。自身の身を守るため、ならびにその証拠を集めるためにカモフラージュカメラを購入される方が増えているのです。
さてそんな隠しカメラには、ただサイズが小さいというだけではなく様々な形状があります。そもそも隠しカメラとして利用するためにはカメラだと気付かれにくい形状にする必要がありますから、例えばメガネ型や時計型、ライター型、火災報知器型など身近な道具を模したカモフラージュカメラがたくさん売られているのです。
また最近、社会問題化していることの一つにドライバー同士のトラブルが挙げられます。煽り運転などの危険運転による死傷事故も多く、小型カメラをドライブレコーダーとして利用する方も増えてきています。ちなみにカモフラージュカメラには車の鍵型のものもあるので、車を運転なさる方はこうしたタイプのカメラもオススメです。
このようなカモフラージュカメラは隠しカメラ専門店で購入できるので、室内、屋外と使いたい場所によってピッタリの形状をお選びください。

Article List